創業72年、江戸時代から鹿児島に伝わる、つげ櫛作りの伝統を受け継ぐ櫛屋です。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

Information
熊本地方の地震により、配送に日数がかかることが予想されます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。



鹿児島の南部、指宿の地で温暖な気候に育まれ、太陽の光をたくさん浴びてゆっくりと育つさつまつげ。その木肌はつややかできめ細かく、適度な堅さと弾力を併せ持っており、さつまつげを使用した櫛は、見た目の美しい質感のみならず、髪を傷つけないなめらかな櫛通りと、髪を掴む力、地肌への適度な刺激といった特徴を備えています。
木原つげ櫛屋では、南薩指宿地方で50年以上かけて大事に育てられたさつまつげを厳選し、江戸時代から薩摩藩に伝わる伝統的な技法を受け継ぎ、職人の手で一本一本歯の細部に至るまで丁寧に櫛を作り続けています。薩摩つげ櫛は鹿児島県の伝統工芸品にも指定されており、製作技術は確かなものです。

おすすめ商品


【さつまつげ櫛の特徴】
木の櫛はプラスチックの櫛と異なり、髪の毛との間に摩擦を生じず、髪を痛める最大の原因となる静電気がほとんど発生しません。加えて、さつまつげの木肌はきめ細かく、研磨するとツルツルとした感触になります。そのため、髪や地肌を傷つけることが少ないのです。
さつまつげ櫛の堅すぎず適度にしなる櫛歯は、髪を梳いたときに地肌に心地良い刺激を与えます。頭皮のマッサージで血流がよくなると、髪に栄養が届きやすくなります。マッサージをする際は、首筋の方から頭頂へ向かってマッサージしていくとより効果的です。
つげ櫛は、天然の保湿剤とも呼ばれる椿油でお手入れすることで何十年も長持ちします。椿油に含まれるビタミンEには抗酸化作用が、サポニンには殺菌作用があります。主成分であるオレイン酸は人の肌に最も多く含まれており、ほかの油に比べて刺激を感じにくいのが特徴です。
木にはもともと栄養を蓄えていた微細な穴が空いており、そこにたっぷりの油分を取り込むことができます。この油分が夏の間に乾燥した髪や地肌にやさしい潤いを与え、髪のパサつきを抑えます。


【出荷時の櫛について】
当店の櫛は、たっぷりの椿油に漬け込み、椿油が付着した状態で出荷しています。ご使用の前に軽く拭き取ってからお使いください。